当イベントはコレハタ事務局とOBPアカデミアの企画・主催のイベントです。

【プログラム】
① エコシステムマップとは~自分の無形資産を見える化する
② ショートスピーチ「働き方のグラデーションと“協働”の時代の働き方」
③ エコシステムマップの活用事例
④ ワークショップ:エコシステムマップを作成する!
⑤ ワークショップ:エコシステムマップを使う!
⑥ みんなつながる大交流会

エコシステムマップとは働き方を考える上で大切になる、自分を取り巻く生態系や自分はどんなスキルを持ちどんな活動をして、誰と繋がっているのかを描き出す、無形資産の可視化ツール。自分の無形資産を可視化し、自分らしいこれからの働き方(コレハタ)を一緒に探りませんか?という内容だそうです。

② ショートスピーチ「働き方のグラデーションと“協働”の時代の働き方」の中で、メンバーの浅川とエコシステムマップの考案者である上野氏がセッションを行います。
登壇にあたって浅川よりコメントも頂きました↓

この度は機会をいただきましてありがとうございます。メンバーを代表してまずはお礼申し上げます。
ご存知の通り、現在、日本では働き方、キャリアが見直しの必要に迫られております。働き方といえば、大多数が会社員(正社員)として新卒入社して定年まで頑張るというスタイルは平成の終わりとともに過去のものになりつつあり、フリーランスとしての働くことや本業とは別の仕事をするという複業スタイルも浸透してきています。また、「キャリアは所属組織に預けず、自分が責任を持つもの。」と理解されるようになりました。 私を含めて、発足時のギルドのメンバー4名は全員が10年程度のデザイナーやエンジニアといった経験・キャリアを積んでおります。個人でも仕事をやって実績を作ってきたフリーランスが、あえてこの形態を選んだのか?
会社組織で働く会社員でもない、一人で活動するフリーランスでもありません。
これからの時代に「自己のキャリアをどう形成していくか?」をお考えの皆さんに少しでもヒントとなるお話になれば幸いです。

コレハタナイト〜人生100年時代の働き方を考える交流会〜 自己探求ツール「エコシステムマップ」で自己資産を発見!
登壇者:上野 敏寛 / 浅川 幸宜 / 佐近 朱美 / 奥野 美里
開催日:2019年6月26日(水) 19:00 – 21:00
料金:1,500円
定員:40名
お申し込みは下記リンクから↓